ぱふの自由帳

週2更新目指す技術ブログ。メインはUnity。最近、Railsかじり始めましたー!良ければフォローお願いします(`・ω・´)

【unityroom投稿作品】Worker vs Week を振り返る

はじめに

今回はunityroomに投稿した作品「Worker vs Week 」を振り返る記事です。興味ある方はお付き合い下さい。

ゲームができるまで

- 0〜構想 -

  • 元々、社会に物申す系のアプリ案がいくつかあった

  • 「おすすめ アセット」で検索した際に弾幕生成アセットが紹介されていた

という流れから、ブラック企業をサラリーマンが倒すSTGを思いつきました。
その後、サラリーマンがツラい1週間を乗り切るまで何人犠牲になるのか競うSTGが面白いのでは?という考えに至り原型ができました。(この時点では月曜日が普通の弾を打つだけのゲームでした。)

- 実装初期 -

「まぁとりあえず動くものを作ってみるかー。」的な感覚で作り出しました。ですが、「月曜日の弾どうしよう...。ツラそうor苦しそうな弾ってなんだ...?」って悩んだのでとりあえず「疲れたって文字にしとくかー。」的な感じで”疲”という文字を弾をしてみました。

す・る・と...。これがなんとも言えぬシュールさ!画面見るだけで疲れそうなSTGが目の前に!

f:id:PafuOfDuck:20171130051611p:plain

- 〜実装終盤 -

文字を弾にすることが確定したのでゲームの見た目もシンプルにすることにしました。キャラもピクトグラムにしてみました。
後の細かいことはゲームをプレイしてもらえれば分かると思います(ステマ

実はTextMeshProとDOTweenでハマったんですが...どこでハマったのか忘れたので、思い出したら記事に直しておきます。

- 実装における感想 -

今回の実装する中で驚いたのはDOTweenですね。「日本語ドキュメントがiTweenより少ないから...」という理由でiTweenから乗り換えるのをビビってましたが...いざ使うと便利すぎて...もっと早く使っておけば...orz

例えば、オブジェクトを上、右、下、左の順に動かしたい!という要求があるとします。
iTweenだと時間を計算して上手く嚙み合うようにしたり、oncompleteで無理やり繋いでいったり...という方法が思いつきますが面倒ですよね。
一方、DOTweenは...Appendで動作を繋いでいくだけなんです!

iTweenを悪く言う訳ではありませんが...DOTweenの方が他の点を考慮しても圧倒的に使いやすかったですね(`・ω・´)値を変更できるTo関数とか!

- 改善したい箇所 -

  • 難易度調整

  • 弾幕の綺麗さを追求したい&弾の種類も増やしたい

  • 下部に文字が出ているが、忙しすぎて読めないと思うのでどうにかしたい

  • ”プレイヤーがブラック企業の社長で、労基にバレない人数の犠牲に抑える”といった案を思いついていたので、そっちの方にシフトしたい

  • 絵付きストーリを曜日間に挟みたい。センスがないので今回は諦め...笑

  • 言わずもがなのランキング(スマホ版で実装すればいいやって思っちゃったのは内緒

- 今後は... -

スマホ版として少し詰めていく予定です。スマホ版出したいので広告突っ込んだり...

すでに続編の案もあったりします。笑
シミュレーション系でブラック企業の社長として何日間逮捕されずに経営できるかというゲームも作りたいなと(^∇^)そっちの方が皮肉がきいて面白そうかなと思っていたり...笑

アセットについて

unity1weekに参加した際にバウチャーを戴いていたのでエディタ拡張系を強化しました。買ったのはいくつかのサイトで好評だったけど、お高めで手が出なかったアセットです(`・ω・´)!

お高めだけど好評なので買ったエディタ拡張

  • Editor Console Pro

  • Odin - Inspector and Serializer

気になる方は使い方解説サイトやパブリッシャーが出している動画を覗いてみて下さい。



最後に使用した全てのアセットを以下に一言添えて紹介しておきます。
私自身、今回$150ぐらい有料アセットを購入したので有料なものが多いですが...

ちなみに、中でもおすすめするアセットには ! マークをつけています。

なお、今回は音楽のアセットを使用していません。理由としては【購入する楽曲の一部しか視聴できない】からです。視聴して良いと思ったものでも、他の楽曲が良いがは分からないので見送りました。
違法DL対策なのかもしれませんが、封入されているBGMやSEを全部聞かせて欲しいですね!

アセット紹介

-エディタ拡張-

・2DxFX: 2D Sprite FX !

Spriteにエフェクト付けることが出来る。Imageにも適応できるのでUIも綺麗になる。持ってて損はしないので余裕があればセールで手に入れておくと良い。今回ノイズ画面に使用。

・Editor Console Pro !

こーんな感じのコンソール画面になります!スクリプトが見えるのがとても便利!エディタ拡張の中でTopを争う使いやすさです!今回紹介するエディタ拡張ではトップのおすすめ度です!
f:id:PafuOfDuck:20171129093316p:plain

・Rainbow Folders

フォルダが色づきます!個人的にやる気が出ます。笑
f:id:PafuOfDuck:20171129093736p:plain

・Panic Button

無限ループを強制的にストップできます。

・Odin - Inspector and Serializer !

Inspectorが便利になります!一番お気に入りの機能は配列定義すると下の画像のように配列の順番を変更できる機能ですね!
f:id:PafuOfDuck:20171129095204p:plain

・Hierarchy Tag Icons

Hierarchy上でタグのついたオブジェクトにアイコンを表示できます。視覚的にタグのつけ忘れに気付けるので使用しています。

・Asset Hunter 2

Assetをお掃除してくれます。Asset内のデータ容量が軽くなるなー程度の認識しかありませんが一応使用している感じです (┐「ε:)

・Object Labels / Notes

オブジェクトに付箋が貼れますよ!少しエラーが出るのが気になりますが...

・DOTween Pro !

視覚的にTweenを設定できます。超便利。オブジェクトを曲線的に動かしたい時は必須レベル。

-スクリプト-

・UniRx - Reactive Extensions for Unity

今回初使用。そもそもイベント処理も初だったけど、イベントってすごい便利ですね!(`・ω・´)!

・Uni Bullet Hell

今回の弾幕を生成してくれました。オブジェクトプールも実装されているけど、GameObjectのActive自体を切り替えているのでSpriteとRigidbodyの切り替えより少し処理が重いのが惜しい。
改造しようとしたけど出来ませんでした...笑

-テクスチャ&マテリアル-

・Simple Vector Icons

twitterやランキングアイコンとして用いました。

・Modern & Clean GUI

GUIのスキンとして用いました。無駄が削り落とされているのでシンプルなGUIスキンを探している方にはおススメします!

-公式提供アセット-

・TextMesh Pro !

言わずと知れた有名アセット。今回初使用しました!
UIとしてではなくても文字を生成できるのが一番のお気に入り。