ぱふの自由帳

週2更新目指す技術ブログ。メインはUnity。最近、競プロ始めましたー!良ければフォローお願いします(`・ω・´)

【unity1week】評価数を上げるかもしれない方法

はじめに

個人の見解を述べているので、納得できない事項が多々あると思います。
また、所々不快に感じる表現があるかもしれません。
ですが、その分本音を綴っているつもりですので、不快だと感じた方はブラウザバックしていただけると幸いです。

超読みづらくなっていますが許してください。

作る目的は何か

まず、自身が1weekに参加する目的を確認してみましょう

  • unityに入門した初作品として
  • unityで使ったことがない技術を試したい
  • 開発中のアプリを宣伝したい
  • みんなに遊んで欲しい
  • 自分の存在を世に知らしめたい

などなど...色々な理由があるんじゃないでしょうか。
今回の記事は赤字の方向けの内容だと思います!

さて、ゲームの分析だ

作るゲームを決めた時点で人気が決まると言っても過言ではないと思います。
過去5回分くらいの人気ランキング上位を遊んで分析しましょう!

...
...

何か気づきましたか?
どんどん挙げていきましょう!

グラフィックが綺麗

まず目に入るのはゲームの綺麗さでしょう。
圧倒的なセンスで上位を欲しいままにしているゲームもありますね。

これは仕方ありません。世の中の人気ゲームもグラフィックが大事ですので。

ゲームの斬新さ

斬新なゲームもやはり強いですね。
今回【お題:10】で1位を獲得した『テンピーポーテンカラー』もその代表ではないでしょうか。

グラフィックと斬新勝負?

さて、上の2つはわざわざ挙げなくても「知ってるよ!それでもハートが欲しくて読んでるんだが...。」という声が聞こえてきそうなほど当たり前ですし、ゲームを作る上で理想形ですね。

.......ですが、果たしてそれだけでしょうか?
他の要素もありませんか?

操作のシンプルさ

これはゲームを得意な人と苦手な人で乖離が出てしまう問題です。
作っているあなたがゲームの操作を快適に出来ていてもプレイ側はそうとは限りません。なぜなら、あなたはテストプレイで充分に操作して慣れていますし、あなたが操作できる範囲内の話だからです。

ましてや、一斉に大量のゲームが出てくるのです。
少しでも操作が複雑だと、「グラフィックが好き...!」「ゲームアイコンがとてつもなく面白そう...!」「この作者の他のゲームが素敵だった...!」以外に続ける理由があるでしょうか?
酷い言い方かもしれませんが、ブラウザバックですよね。プレイヤーの時間も有限なのでこれが現実だと思います。


改めて、人気のゲームを確認してみましょう!操作が複雑なものが上位を占めていましたか?
殆どは小さい子でも出来るような操作性だったはずです。

すぐにor数回で理解できる気持ち良さ / 面白さ

あなたが作ったゲームはスグに面白さを感じられますか?

  • 何度も苦難を乗り越えた先に面白さがあるゲーム
  • 最後にストーリが盛り上がる
  • 最初は面白くなくても、上達すれば楽しくなっていく

こういったタイプのゲームは世の中に沢山ありますし、私もこのタイプが好きなプレイヤーです。しかし、こういったゲームが刺さる層を考えてみましょう。

  • ゲームをやりこめるプレイヤー
  • そのゲームが(前作から)好きで頑張るプレイヤー

私の想像力の問題かもしれませんが、他に思いつきません。
少し層が狭すぎる気がしませんか?「20分くらいは練習期間だ!面白さはそのあと分かる!」というゲームを否定するわけではありませんが、unity1weekで人気が出るとは思えません。

またまた改めて、人気のゲームを確認してみましょう! 5分もかからず気持ち良さ面白さを感じませんか?

他の要素

その他の要素をざっと挙げていきましょう

  • ゲームアイコンで目を引くか
    これは、デザイナーが強い部門です。しかし、非デザイナーで苦手だという方も、gifにするなど目を引くことが大切です。

  • 操作方法が長すぎないか
    せっかくアイコンで目を引いてゲームページまで行っても、操作方法が長々と書かれていたら「操作が面倒臭そう...」というマイナスイメージからのスタートになりますね。最悪、ブラウザバック案件です。
    文章での説明が難しいのであればゲームにチュートリアルとして埋め込んでしまいましょう。

  • 音があるか
    「プレイして貰えました!わーい!」と喜んでいる場合ではありません。音があるかないかでハートは簡単に変化します。嘘だと思った方はコメント欄を見ましょう。「音が欲しかった!」というコメントがちらほら見られませんか?書かれているということは書かずにハートを下げている方もいるということです。

  • 有機能はあるか
    人間は誰しも、自分の記録を自慢したいものです。承認欲求ですね。
    というわけで実装できるゲームシステムであれば、ランキングを実装しましょう!スコアやタイム系のゲームでランキングがないのはタブーです。自分が上手いのか下手なのかも分からずプレイさせられるというのは、目的がないゲームをプレイさせられているのと一緒です。
    Twitterの共有もあると良いかもしれません。大手の方がツイートすることで人気が出たりするかも...?

  • 遅刻しなかったか
    これはイベントの性質上仕方ないですね。遅刻は殆どプレイされない可能性がありますので注意しましょう。

分析終了

以上が私が思う重要な要素です。
簡単に言えば、『ゲーム開始以前に不満点を出してしまう絶対OUT』『開始した後の数分で加点する』ということです。

他にも『Twitter』で進捗を挙げて事前に露出させるという方法もありますが、これは有名な方が圧倒的パワーを持つので例外とします。

作るゲームを決めよう

さて、出したアイディアを確認してみましょう。

  • ゲームが斬新だ
    おめでとうございます。グラフィック次第かもしれませんがTop5でしょう。

  • ゲームのグラフィックに自信あり
    こちらもおめでとうございます。分析で述べた操作方法や気持ち良さを追求すればハートも増えるはずです。

  • 自身の出しているゲームの関連作品になった
    作品を知っている方であれば楽しんでくれるかもしれません。自身の過去作品を知らなくても問題ないようにしておくとよいでしょう。

  • よく見るゲームシステムになった
    分析したようにゲームシステムはシンプルですか?短時間での面白さや気持ちよさを出せそうですか? もし、どちらも達成出来そうであればハートを沢山もらえる可能性が十分にあります!
    どちらかが不足しそうであれば再考しましょう。

  • 意味不明なゲームになった(ネタゲー)
    博打ですが、バズれば最強の地位を得ます!
    そのまま続けるかは自身の運と相談しましょう。

確認して大丈夫だと思った方は分析で述べたことに注意しながら作りましょう!
油断すると、殆どプレイされないものに仕上がってしまう可能性がありますので注意しましょう。

偉そうに言いましたが

...と。ここまで偉そうに言いましたが、1週間で時間を見つけてアイデア出し→作るという大変さは理解しているつもりです。出来る範囲で楽しむということを見失わないようにしましょう!苦痛になってしまっては元も子もありませんので。

おわり

もちろん様々な異なる意見があると思いますが、unity1week全プレイ放送をやっていて感じたことをつらつらと書いてみました。誰かの参考になれば幸いです。

おわび

読みづらくてすいません。文章力が無いまま長い文章を書くとこうなるという悪い見本のような記事になってしまいました。

Twitter

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【Unity】日本で最も丁寧なBoltの覚書《セットアップ編》

Boltをインポート

ここは説明するまでもありませんね。
他のアセットと同じようにインポートしちゃいましょう!

注意する点は.......うーむ。
チェックボックスは全部チェックをつけたまま》ぐらいですかね。

Bolt Setup Wizard出現

importに成功すると下画像のようなウィンドウが出てきます

f:id:PafuOfDuck:20181127175224p:plain

出てこない場合は Tools > Bolt > Setup Wizardを選択しましょう

f:id:PafuOfDuck:20181127175101p:plain

Bolt Setup Wizard設定

Bolt Setup WizardのNextを押してセットアップを開始しましょう。

まずはNamingの設定画面が表示されます。

f:id:PafuOfDuck:20181127175812p:plain

  • Human Namingは人が読みやすい形式で情報を表示してくれます。
  • Programmer Namingはその名の通り、プログラマーに馴染みのある形式で情報を表示してくれます。

『プログラム?なにそれ?美味しいの?』という方は迷わずHuman Namingを選びましょう。

どちらかを選ぶとDocumentationがスルーされてInspectorsの設定画面になります。

f:id:PafuOfDuck:20181127181115p:plain

どっちのボタンを押しても同じ結果になる気がしますが、現在Generateを使用するとクラッシュするバグがあるようなのでNextを押しましょう。

するとAssembliesの設定画面になります。

f:id:PafuOfDuck:20181127181615p:plain

サードパーティ製のプラグインをBoltで使用したい&プラグインがDLL形式で配布されている場合はココで追加する必要があります。
殆どの場合は変更する必要がないと思われるので、言っている意味が良く分からない方は何もせずNextを押しましょう。

最後はTypesの設定画面になります。

f:id:PafuOfDuck:20181127183852p:plain

ここも基本はNextを押せば大丈夫(※1)です。
Typeの追加が必要な方は+ボタンから追加してNextを押しましょう。


(※1)...追加タイプ一覧の中にGameObjectが入っているのを確認。GameObject自体を弄りたいこと(Active状態を変化させたり)は比較的多いので追加しないと使用出来ないのか調査中。後日追記します。


すると、設定した条件でセットアップしてくれます。 完了したら下画像が出るので、Closeを押してセットアップ完了です。

f:id:PafuOfDuck:20181127190713p:plain

専用ウィンドウを追加

ついでにBoltで使用される専用のウィンドウを追加していきましょう。 WindowのタブからGraph, Graph Inspector, Variablesを選択してウィンドウを追加して、好きな場所に配置します。この時、Graphウィンドウが一番大きくなるように配置するとノードの編集が便利になります。

f:id:PafuOfDuck:20181127185607p:plain

一応、公式でオススメの並べ方があったので1モニターの場合を紹介しておきます!(雑な画像編集でゴメンネ。。)

f:id:PafuOfDuck:20181127185447p:plain

おわり

これでセットアップは終了です!お疲れ様でした!
次回はBoltでを使うために必要なルールをまとめたいと思います。

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【Unity】日本で最も丁寧なBoltの覚書《Boltとは編》

Boltってなーに?

ノードをつないでコードを実装するビジュアルスクリプト系のアセットです。

代表的な特徴としては

  • フローグラフと状態グラフの2種類が用意されている
  • Unityがプレイモードのままでも編集できる
  • 実行時のノードの流れが見やすい

といった感じでしょうか。
他にも”フローグラフはUEのブループリントに似ている” ”ノンプログラマーでも扱いやすいような設定が用意されている”といった様々な特徴があるそうです。

▼AssetStore -Bolt-▼

アフィリエイトがついていますので、嫌いな方はGoogleからGO!
このリンクから買うと私、ぱふのお財布が少しだけ潤いますw

公式情報

▼公式サイト▼

ludiq.io

公式サイトを見ると感じてもらえると思うのですが、チュートリアルやサンプル集が(ドキュメント&動画の両方で)充実しています!これからの予定も書かれていて、続々追加されていく予定のようです。ありがたいですねー。

他にも個々人が作ったグラフを共有したり(現在はDiscord, 今後は共有サイトを作る予定?)、作成動画を公開しあったりする事も出来るようです。
もちろん英語がメインのコミュニティでしょうが...笑

どんな方にオススメ?

『自分の書いた絵や音楽などを使ってゲームを作りたい...でもコードは書けない!』
というクリエイターに最もオススメされると思います。プログラム覚えるよりは圧倒的にコストは低いでしょうし。
また、『ノードベースで処理を組んだ方が(視覚で理解する意味でも)楽では?』と思っている方にもオススメだと思います。

逆に現在、ゴリッゴリにコードが書けている方は必要ないと思います。
未来にゴリッゴリ書きたい方も不要ですかね。
やはりパフォーマンスはゴリッゴリには勝てないと思いますので...笑

使い方を日本一丁寧にまとめてやんよ

『ドキュメントが英語だからちょっと...』という方の助けになるように、記事にまとめつつ使ってみたいと思います。
お任せください(フラグ)

丁寧な記事一覧

おわり

更新頑張ります。きっと。きっと...。

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【Unity】Unityの実行中の色を変える

やりたいこと

「あれ?今ってUnity再生中だっけ?再生ボタン押しちゃったわ」
という事故を避けるためにUnityの実行中の色を変えたい!

こうする

まず、Preferencesをクリックする。

f:id:PafuOfDuck:20181122224007p:plain

次に、Colorsのタブに移動してPlaymode tintを好きな色に変更する

f:id:PafuOfDuck:20181122224250p:plain

実行すると...変わってる!
開発のテンションが上がりそうな色にしちゃいましょー。笑

f:id:PafuOfDuck:20181119170044p:plain

おわり

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【Unity】スクリプトからImageのSource ImageをNoneにする

やりたいこと

スクリプトからImageSource Imageを変更してNoneにしたい

こうする

以下のスクリプトで大丈夫。

Image i;
i.sprite = null;

Sprite RendererSpriteをNoneにする方法と同じですねー。

おわり

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【Unity】Sceneを複製する方法

はじめに

mac環境で解説しています。
windowsの方は記事内のcommandCtrlに読み替えてくださいね。

やりたいこと

Sceneを複製しようとしてcommand + cの後にcommand + vを押したけどUnityは何も反応してくれない...

Sceneの複製ってどうするんだ!?

こうする

複製したいSceneを選択状態にして、Edit > DuplicateでOK!

f:id:PafuOfDuck:20181119170044p:plain

豆知識?

上の画像でも見えていますが、command + dで複製できます!

command + cの後にcommand + vではなく、
command + dを使うと覚えましょう〜。

おわり

Twitterフォロー歓迎です...(`・ω・´) ヨロシク!

【イベント】もちろんやります!unity1weekの投稿作品を全てプレイ!

---お知らせ!---

ゲームを作り、愛する方々!あのイベントが到来しました...!
「...なんのイベント?」ですって...?

Unityroomの1週間ゲームジャムですよ!


f:id:PafuOfDuck:20181118235833p:plain 「Unityroom?ナニソレ?」という方はコチラ
「1週間ゲームジャム?ナニソレ?」という方はコチラ




と、いうことで...

今回もモチロンやりますよ!!

f:id:PafuOfDuck:20180831173220p:plain

(前回イベントとのバナー広告が一緒なのは内緒です...笑)



---イベント内容---

私(ぱふ)心身を削りながらたったの1週間でイベント期間中に投稿された全てのゲーム(※1)の攻略挑戦するイベントです!

(※1)遅れて投稿されたゲームも放送期間内であれば含む

攻略の様子についてはYoutube上で生放送を行う予定です!



---開催期間---
11/26(Mon) ~ 12/2(Sun)

平日:20:00~24:00(予定)
土・日:10:00~24:00(予定)



---皆様にお願い!---

放送当日の放送開始前にYoutubeの放送URLをTwitterでお知らせします。
放送期間の間、お手数ですがTwitterのフォローをお願いします!

フォローはココをクリック



---さいごに---

「自分のゲームが実際にプレイされているのを見たい!」
「他の人のアイディアを見たいけどプレイが面倒!」
「視聴者同士で意見をぶつけ合いたい!」 etc...

という方は是非、放送にお越しください!
私もコメントが盛り上がっている方がモチベーションも数倍以上になります!!なので、コメントもしてくださいね!笑

それでは、放送当日にお会いしましょう!ノシ



---追記---

放送URLは確定ではありませんが以下のURLだと思います。
当日Tweetを見逃した際に利用してみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=Sj0Piq4_4oY

タイトルが変なのは前回放送の名残です...多分。